2010年07月31日

「野菜を食べよう」日本栄養士会が8月にシンポ(医療介護CBニュース)に注目

こんにちは!
今回の気になる最新ニュースは
「野菜を食べよう」日栄養士会が8月にシンポ(医療介護CBニュース)
に関するニュースです。


Yahoo!ニュース
「野菜を食べよう」日栄養士会が8月にシンポ(医療介護CBニュース)


 日栄養士会は8月31日の午後1時から同5時まで、「野菜を食べよう-メタボ撲滅-シンポジウム」を東京都港区のヤクルトホールで開催する。入場は無料。



 同会では今年度、8月を「野菜を食べよう―メタボ撲滅」キャンペーン活動の強化月間に位置付けており、シンポジウムはキャンペーン活動のメーンイベント。



 シンポジウムでは、京都府立医科大消化器内科の吉川敏一教授が「野菜による生活習慣病予防とアンチエイジング」をテーマに講演する。また開会式では、野菜の摂取量増加に向けた同会としてのステートメント(宣言文)などを発表する。



 国が2000年に制定した「健康日21」では、日人の野菜摂取量を今年までに1日350グラムに引き上げることを目標にしているが、07年の摂取量は267グラムで、策定時ベースライン値の292グラムを25グラム下回った。同会では、野菜の摂取量を増やすことが、生活習慣病の予防に大きくかかわるとしている。





【関連記事】

メタボ撲滅へ「野菜を食べよう」?日本栄養士会

管理栄養士国試の合格率、32.2%

メタボ健診、対象と知りながら未受診が3割

メタボで入院外医療費が1.4倍に

米ぬか成分食べたクロマグロでメタボ解消




「野菜を食べよう」日栄養士会が8月にシンポ(医療介護CBニュース)
に関するニュースはいかがでしたでしょうか?

これからも旬な話題をお届けしていきますのでまたお立ち寄りくださいね!


ニュースを動画で見る!




--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by reo at 10:19| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職四季報の使い方

就職四季報の使い方です。

採用されたい会社に望む条項がはっきりしているなら、就職四季報でそれに見合う会社を探します。

休日や働く日数を選ぶ条件にしたい人は待遇について、ボーナスや給与が第一ならば年収についてなど、各自がゆずりたくない条件を最初に確認します。

全項目に関して条件に合致する会社はまずないですが、この条件だけは実現させたいと思っている部分はできるだけ希望に沿った会社から採用されたいと思うものです。

新卒者を大体何人くらい採用する会社なのかという点も大事です。

直近の採用人数がそのまま参考になるとは限らないので、数年分の人数をチェックしましょう。

入りやすい会社どうかは、採用人数に直結しがちです。

大勢を採用している会社であれば、採用倍率が低い可能性を期待してもいいかもしれないのです。

就職四季報でも女子版というのが出ていますが、中には女性の採用人数がはっきりと書かれています。

女性にとって特に大切で、女性をたくさん起用しようとしている会社かどうかチェックしておくべきでしょう。

社員の平均年齢や平均勤続年数からも、読み取れる情報はたくさんあります。

働く人たちが皆若く、勤めてからの年数が浅いなら、採用を増やしているのかもしれません。

ひとつの考え方として、年齢や年数が少ない人ばかりなのに採用も少ないなら、会社を辞める人が多いという解釈も成り立ちます。

就職四季報は就職活動をしている人たちが必要な情報がまとめて書いてあるので、1冊あるととても便利です。



posted by reo at 09:16| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。